オトで学ぶサラリーマンのためのオーディオブック専門ブログ

聴く日経で日々のニュースをチェックしよう【日経新聞を安く聴ける】

オトサラ

こんにちは!
オトで学ぶサラリーマンのオトサラです♪

皆さんは日々のニュースのチェックってどうしてますか?

自分の専門以外の情報も簡単な内容は知っておきたいですよね。

私は新聞・ニュースアプリ・メルマガなど様々なサービスを試したものの、以下のように感じて定着しませんでした。

  • 新聞の購読は高い
  • スマホで読むのは集中できない
  • 主要なトピックスだけで十分

最終的には「聴く日経」というサービスに落ち着きました。

オトサラ

・お手頃な値段で
・主要トピックスを
・集中できる環境で
情報収集したいという私のニーズにぴったり合いました

というわけで、この記事では「聴く日経」について紹介します。

聴く日経とは、日本経済新聞の主要記事を音声で紹介するサービスです。

  • 平日の毎朝6時に配信される
  • 企業ニュース・経済ニュースが16本前後
  • 20分間でコンパクト紹介される

audiobook.jpというサービスで聴くことができ、料金プランは2つあります。

  • 聴く日経のみに課金 550円/月
  • 聴き放題プランへの登録 750円/月

1日あたり約28〜38円で日本経済新聞の重要ニュースを知ることができます。

※平日20日として各プランで計算

オトサラ

学習意欲の高い方には聴き放題プランがおすすめです

理由は聴く日経に加えて、1万作品をこえるオーディオブックが聴き放題になるからです

ニュースを聴く習慣に加えて読書習慣も身につけられますね♪

聴く日経のみの申し込みはこちら(リンク)から。

おすすめの聴き放題プランなら無料体験も可能で、下記のボタンから申し込みできます!

30日間無料で聴き放題 /

目次

聴く日経とは音声でニュースをチェックできるお得なサービス

earphone and phone

聴く日経とは、日本経済新聞の主要記事を音声で紹介するサービスです。

  • 平日の毎朝6時に配信される
  • 企業ニュース・経済ニュースが16本前後
  • 20分でコンパクト紹介される
オトサラ

家を出るまでの準備の時間や通勤時間を利用してニュースをインプットできます!

聴く日経を利用する方法

利用にはaudiobook.jpへの登録が必要です。

実際に聞くのはaudiobook.jpのアプリからです。

STEP
audiobook.jpに登録する

公式HP (リンク)から「聴き放題会員の30日間無料でお試し」をクリック

audiobook.jpの聴き放題会員の登録方法
登録画面①
※画面内容は時期によって若干異なります

登録画面で必要情報を入力します。

audiobook.jpの聴き放題会員の登録方法②
登録画面②

決済方法(クレジット/キャリア決済)を選択して登録完了です。

STEP
audiobook.jpのアプリをダウンロードする

聴くときに利用するアプリを入手します。

STEP
聴く日経をダウンロードする

audiobook.jpのアプリを使って探し方は主に2通りです。

  • 検索窓で「聴く日経」で検索
  • トップ画面のランキングから探す

ランキング上位になっていることが多いので、トップ画面を少しスクロールするだけで見つかります。

以上でダウンロードまでのステップは終了です。

audiobook.jpのアプリは機能が充実しており、生活リズムに合わせて習慣にしやすいです。

  • オフラインでも聴ける
  • バックグラウンド再生も可能
  • 再生速度も変更可能
オトサラ

私はいつも2倍速でバックグラウンド再生しています

日常の中に10分だけ耳が空いた時間を探せば習慣にできます。

【85%OFF】日経新聞の購読よりコストパフォーマンスが高い

日経新聞の料金と内容の比較をします。

日経新聞日経新聞 電子版聴く日経
料金
(税込/月額)
4,900円4,277円750円
内容朝刊+夕刊朝刊+夕刊
有料記事読み放題
平日の朝刊から厳選
利用イメージ大きな紙面で一覧で見る気になるテーマを自動収集主要ニュースを手軽にインプット
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る
聴く日経は年額7,500円プランも登場

忙しいけど主要ニュースは知りたい人には、時間もお金も節約になるサービスです。

オトサラ

私も毎朝の習慣になってます
忙しい社会人にぴったりですね!

audiobook.jpではニュース以外も学べる

聴く日経はaudiobook.jpから利用でき、下記の2つのプランがあります。

  • 聴く日経のみで550円/月
  • 聴き放題プランで750円/月
オトサラ

どちらを選ぶかのヒントになる情報を紹介します!

おすすめは聴き放題プランです

audiobook.jpは人気のオーディオブック(本の朗読)サービス

オーディオブックとは本の朗読サービスです。

  • プロの声優が朗読している
  • 音声のみで時間確保しやすい
  • 再生速度も変えられる

という特徴で人気が上昇中のサービスです。

オトサラ

その中でもaudiobook.jpは1,2を争う人気サービスですよ♪

聴き放題の対象作品はビジネス書が豊富

聴き放題対象の人気作品です。
※画像をクリックで商品ページに飛びます

スクロールできます

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい

しないことリスト
※5月限定


最強の働き方

自分を幸せに導く方法

悩みどころと逃げどころ
※5月限定

世界最高の話し方

志高く

雑談力

伝える力
聴き放題ランキング

また、過去には期間限定でこんな人気タイトルも聴き放題になりました。
※現在は聴き放題の対象ではありません

スクロールできます

インプット大全

アウトプット大全

心理マーケティング100の法則

世界観


ポジティブチェンジ


判断と決断
期間限定聴き放題(過去分)
オトサラ

聴く日経に+200円でついてくると思ったらお得過ぎますね!

日経新聞をお得に読む方法

悩んでいる人

厳選した記事以外も知りたい
どうしても無料じゃないと嫌だ

オトサラ

そんな方のために、他の方法を紹介します

ただ、トータルのバランスを考えると1番のおすすめは聴く日経です!

日本経済新聞のHP・無料会員

日本経済新聞のHPを見ると、

  • 記事の見出し
  • 本文の一部

が見ることができます。

日本経済新聞のホームページ
日本経済新聞HP

さらに、電子版の無料会員になると月10本まで全文も読めます。

オトサラ

無料なのは嬉しいですが、情報量としては聴く日経に劣ります

楽天証券の日経テレコムの無料の電子版

こちらは無料で日経電子版が読めます。

楽天証券(リンク)に付随するサービスで、口座開設をおこなうことで利用できます。

メリット
  • 本文が読める
  • 朝刊・夕刊の全記事が読める
  • 日経の関連誌も読める
デメリット
  • アクセスに手間がかかる
  • テキストのみで見にくい
  • スマホで見るので気が散りやすい

口座開設後の手順はこちらです。

STEP
楽天証券アプリ「iSPEED」にログイン

アプリを入手、ログイン後に右下の「メニュー」をタップ。

その後、スクロールして「日経テレコン」をタップするとWebブラウザに遷移します。

日経テレコンの利用手順1
STEP
Webブラウザで日経テレコンをチェック

右上の「三」をタップしてメニューを開き、「きょうの新聞」をタップすると記事一覧が確認できます。

日経レレコンの利用手順2
オトサラ

毎回アプリからの移動が必要です

この手間が気にならない人にはいいサービスかもしれません

聴く日経を利用する ←これがおすすめ

オトサラ

ここまでお伝えした通り、他の2つに比べても費用・内容・手間のバランスが良いです!

30日間無料で聴き放題 /

「聴く日経で日々のニュースをチェックしよう」のまとめ

オトサラ

記事内容を振り返ります

日本経済新聞の主要記事を音声で紹介するサービスの「聴く日経」について紹介しました

  • 平日の毎朝6時に配信される
  • 企業ニュース・経済ニュースが16本前後
  • 20分でコンパクト紹介される

audiobook.jpというサービスで聴くことができ、料金プランは2つあります。

  • 聴く日経のみに課金 550円/月
  • 聴き放題プランへの登録 750円/月

1日あたり約28〜38円で日本経済新聞の重要ニュースを知ることができます。

※平日20日として各プランで計算

オトサラ

・日経新聞の購読
・その他のお得な方法
と比べてもトータルのコスパが良いサービスです♪

さらに、聴き放題プランの場合は、人気のビジネス書が聴き放題です。

オトサラ

今日からニュースチェックの習慣を身につけましょう!

聴く日経のみの申し込みはこちら(リンク)から。

おすすめの聴き放題プランなら無料体験も可能で、下記のボタンから申し込みできます!

30日間無料で聴き放題 /

オトサラ

最後まで読んんでいただき、ありがとうございました!
オトで学んで良い人生を送りましょう ♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる